オリジナルtシャツ、tシャツ プリント、tシャツ デザイン

    Tシャツプリントについて

    プリント方法

    インクジェットプリントについて

    シルク印刷について


    インクジェットプリントについて


    1枚からプリントできるアイテムに制限はありません。INKCMYKにあるすべてのアイテムが、どれでも1枚から自由にデザインして作成することが出来ます。もちろん、追加費用などは一切かかりません。

    さらに、INKCMYK ではすべての商品が送料無料になります。いきなり大量に作るのがご不安な方は、まずは試しに1枚作ってみてはいかがでしょうか?きっとご満足頂けるはずです。

    デジタルデータをそのままTシャツの生地にプリントする「インクジェットプリント」を採用しているので、どんなアイテムでも1枚からプリントが可能です。アパレルでも使われる工場でのプリントなので、品質も高い水準です。

    どんなTシャツにも1枚からきれいに印刷

    https://inkcmyk.com/media/wysiwyg/cms-block/about_print/print_03.jpg

    INKCMYKが採用する「インクジェットプリント」は、色ごとの版を作る必要がないので、色数が何色増えても値段が変わりません。気軽にフルカラーのデザインをプリントして楽しむことができます。もちろん写真等の複雑なデザインでも再現することができます。白いTシャツはもちろん、黒やネイビー、赤などの濃色のTシャツやポロシャツなどの生地へのプリントも可能です。濃色のTシャツへプリントする場合は、白インクを下地に使うことによりしっかりと色が再現されます。

    海外工場・最新プリンタで丁寧にプリント

    https://inkcmyk.com/media/wysiwyg/cms-block/about_print/print_04.jpg

    INKCMYKの商品へのプリントは、全て日本国内の工場で行っています。各工場は、アパレル業界でも利用されており、非常に高いプリント品質を誇ります。プリント品質の決めては、インクジェットプリンタの性能と職人の技術です。INKCMYKでは、熟練の技を持った職人が、最新の高性能インクジェットプリンタを用いてTシャツに1枚1枚丁寧にプリントすることで、質の高い商品の提供を行っています。

    インクジェットプリントの特徴とご注意

    印刷の色について

    https://inkcmyk.com/media/wysiwyg/cms-block/about_print/print_01.png

    インクジェットプリントは商品にインクを塗布する為、商品のカラーによって発色が異なってきます。カラー商品は発色をよくする為に、下地に白インクを吹き、その上に各色を吹きつけていきます。

    インクジェットプリンタでは、C(Cyan:シアン)M(Magenta:マゼンタ)Y(Yellow:イエロー)K(ブラック)と、下地用のホワイトインクで色を表現します。一方で、テレビやパソコンのモニターはR(Red:赤)G(Green:緑)B(Blue:青)で表現される為、モニター上のデザインと実際にプリントされたデザインとで色の相違が起こる場合があります。 また、色の掛け合わせで表現する為、印刷の色が濃く、または淡く表現されることがございますことを予めご了承ください。

    モニター上で、生地の色と同じ色にデザイン出来たように見えた場合(黒い生地に黒い背景など)でも、実際の生地に印刷された場合、ご使用のモニターの色味の違い、生地やインクの質感などにより、モニター上と全く同じようには再現できません。これは印刷という特性によるもののため、ご理解、ご了承の上ご注文ください。

    プリントの下処理剤について

    https://inkcmyk.com/media/wysiwyg/cms-block/about_print/print_02.png

    プリントTシャツは、洗濯の際にプリント部分が剥がれないように予め生地に特殊な下処理剤(人体には無害)を染み込ませています。また、プリント後に表面を加熱処理することで、さらにプリントを定着させています。

    この影響により、お届けしたプリントTシャツの色によっては生地の一部が変色したように見える場合がありますが、品質上に問題はありません。一度洗濯をして頂くことで大抵は解消されます(一度の洗濯解消されない場合も洗濯ごとに徐々に軽減されていきます)。

    ポロシャツ·ドライメッシュTシャツについて

    ポロシャツはメッシュ状(交編鹿の子)の生地を、ドライメッシュTシャツはハニカム(蜂の巣)構造のメッシュ生地を使用している特性上、プリントはシャツの地色に若干影響を受けます。

    例:レッドのポロシャツやドライメッシュTシャツにプリントした場合、全体的に少しだけ赤みを帯びる これはシャツ生地の特徴となりますので、ご理解いただいた上、デザインをお願いします。

    プリントの注意点
    • お客様からいただいたデザインデータをそのままプリントしております。色味などの見え方は、ご使用のモニターや環境、プリントされた製品とお客様のイメージしている色味などとは多少異なる場合があります。
    • プリンタの特性上、プリント指定した位置より5mm程、上下左右にずれる場合があります。ご了承ください。
    • デザイン上の白色は、白Tシャツ以外ではそのままプリントされます。自分の写真を使う場合などご注意ください。
    • デザインで薄い色の部分は生地(Tシャツ)の色に若干影響を受けます。濃色オリジナルTシャツにプリントする場合は仕上がりの色が異なる場合がありますのでご了承ください。
    • 公序良俗に反する内容の印刷はお受けできませんのでご了承下さい。
    • 画像の修正・加工などは行いません。
    • 背景を抜いた画像(写真)をアップロードしてお使いになる場合、半透明の部分が残っているとその部分が薄く白っぽく印刷されてしまいますのでご注意ください。
    • 0.5mm(1.42pt)以下となる極細線を用いたデザイン部分はプリントされません。0.7mm(2pt)以上のものはプリント出来ますが、1mm(3pt)以上あると確実です。
    • 白いTシャツへ白色をデザインしても白色はプリントされません。ご注意ください。
    • 白いTシャツ(生地が白いもの)へのプリントは、画像のぼかし処理(グラデーションやドロップシャドウ含む、透明度での色調整)部分も問題なく印刷できますが、カラー生地の商品へのプリントは、画像のぼかし処理を行なっている場合、下地の白色が出てしまいます。

    シルク印刷について


    たくさん作るならシルクスクリーンプリント!
    シルクスクリーンプリントは、古くからある人気の高いプリント方法です。
    アパレル製品やイベントアイテムの多くはこの方法でプリントされているので、お店に並んでいるような品質の高いオリジナルグッズが作れます!
    シルクスクリーンプリントでは、メッシュ状の版にデザインに合わせたあなを作り、あなの部分にだけインクを落として印刷します。同じデザインであれば同じ版を使うことで費用を抑えることができるので、大量に作りたい方やオリジナルグッズを販売したい方には特におすすめです!!

    海外工場で職人が丁寧にプリント

    シルクスクリーンプリントの作成は、海外のアパレル業界でも利用されている工場で、専門の職人が1枚1枚丁寧に手作業で行います。そのため、プリントの品質が高く美しい仕上がりになります。安心しておまかせ下さい


    インクの発色・耐久性について

    シルクスクリーンに使われるインクは、色あせにくく耐久性があるので、洗濯で簡単に剥がれてしまう心配がありません。また、濃い色のTシャツなどでも発色良くプリントされるので、お客様のデザインを美しく綺麗にプリントできます。

    シルクスクリーンプリントの注文方法は以下のように。

    • お見積内容を送信します
      お客様が制作したい内容を入力して送信してください。印刷商品、製作枚数、印刷領域などの情報をご確認して送信してください。(メールアドレス:邮箱)
    • INKCMYKが確認して返信
      送信された内容を確認し、INKCMYKがメールを返信します。印刷費用、納期などをご確認ください。
    • 決済
      内容に問題がなければ決済になります。ご不明の点がありましたら、電話かメールでお気軽にお問い合わせください。

    ※シルク印刷はドンドン割適用外になります。ご了承ください。

    オリジナルTシャツをお得に作る3つのポイント

    枚数はたくさん

    シルクスクリーンプリントは版を作成してプリントする方法なので、枚数が多い方が1枚あたりの版代をおさえてご購入いただけます。

    色数を少なく

    シルクスクリーンプリントで使用する版は1色ごとに作成するので、同じデザインで色数が少ないほど制作にかかる費用を抑えられます。

    印刷する面は欲張らない

    同じデザインで少ない色数であっても、Tシャツの表面と裏面と…と印刷する面数を増やしてしまうと、版がたくさん必要になります。 同じデザインを大量に作る場合はシルクスクリーンプリントがお得です。 刷れば刷ほど、一枚あたりの版代を抑えることができます。

    シルク印刷の注意点

    通常の注文と違う点がありますので、入稿の前にご覧ください。

    1

    ご入金確認後7営業日で発送

    ご注文に際しましては、お振込を確認させて頂いてから制作を開始させて頂く形となります。 納期はご入金を確認させて頂いてから、通常7営業日での発送となります。尚、ご注文内容やデザイン確定までに1日から2日ほどお時間頂きます。

    2

    入稿データをそのまま印刷

    トラブル防止の為、幣サイトではレイアウトの調整・デザインの作成や修正等を一切行っておりません。お客様ご自身で入稿データの作成・編集等をお願い致します。

    3

    グラデーションと半透明化処理

    シルクスクリーンプリントは1色ごとに版を作成してプリントするため、グラデーションや半透明化処理は使用できません。ご了承ください。

    4

    写真やイラストはご注意ください

    ラスターデータ写真やイラスト画像は使用できません。ご注意ください。ベクターで作成されたイラストの場合、色ごとにレイヤーが分かれていれば印刷可能です。

    5

    ビジネスソフトのデータはNG

    Excel, Word, Powerpoint等のビジネスソフトファイル、ホームページから取り込んだ低解像度の画像、Windowsに標準インストールされているペイントソフトで作成された画像は印刷に向いていないため、使用できません。

    6

    ラインの太さは2pt以上

    2pt(0.7mm) 未満の線はプリントが難しくなり、正しく印刷できない場合もあります。要素同士の余白は 3pt(1.1mm) 以上を目安に開けてください。 また、文字サイズは9pt以上でお願いします。

    7

    テキストはアウトライン化

    お客様が使用したフォントが特殊な書体の場合、同じフォントがインストールされたパソコンでないと表示できません。アウトライン化することで、どのパソコンで開いても同じ見た目で表示されます。
    ※フォトショップではレイヤーの統合の処理をお願いします。

    8

    レイヤーは色ごとに分ける

    複数色を使ったデザインの場合は、色ごとにレイヤーを分けて保存してください。

    9

    画像は埋め込み形式で

    画像などのファイルを『リンク』させてご入稿された場合、環境によって表示できない場合があります。『埋め込み』形式でご入稿ください。